【MSOffice】wordの見出しで目次を作る

posted in: blog, MS_Office | 0

個人的なtips続き。

ワードファイルの見出し機能を使う。

目次を挿入する

  1. 目次に表示するテキストのレベルを決める。いわゆる大分類、中分類がどれに当たるのか
  2. 大分類になるテキストを選択→リボンのホームタグ→スタイルにある見出し1を選択する
  3. 中分類になるテキストも同様の手順で見出し2を選択する。小分類がある場合は見出し3、見出し4と分けていく
  4. 目次を挿入したい場所にカーソルを持ってくる。1ページ目なら1文字目より前に。最終ページにまとめる場合は最後のテキストのあと
  5. リボンの参考資料タグ→目次にある目次のアイコンを押し、スタイルを選ぶ。
    • 自動作成の目次1:目次ページのタイトルが【内容】
    • 自動作成の目次2:目次ページのタイトルが【目次】
    • 手動作成目次  :見出しを適用したテキストを利用せずに手入力で編集するモード
  6. 自動的に目次ページが作成される
  7. 目次ページの最後にカーソルを合わせて、挿入タブ→ページのページ区切りをクリックする

一度作成した目次の編集【自動作成に設定しているもの】

  1. 本文のテキストを編集し、適宜、テキストに見出しスタイルを設定する
  2. 参考資料タブ→目次にある目次更新をクリックする
  3. メッセージボックスが表示された場合は【目次をすべて更新する】を選択する
  4. 目次ページに戻り反映されたことを確認して終了
    • テキストがおかしくはないか
    • 指定位置にきちんとジャンプできるか